Windows 10 リフレッシュ作業記録

大晦日にテプラが作動せずにっちもさっちもいかなくなったので(ドライバを削除しようとしても「モジュールの読み込みに失敗しました」と謎のメッセージが繰り返されて削除できませんでした)、思い切ってWindow10をリフレッシュしてみました。作業など記録しておきます。

Windows 10 リフレッシュ

Windowsのリフレッシュとは何かというと

システムに重大な問題が発生した場合に元の状態に戻すための機能として、Windows 8.1には次表のようないくつかの機能が用意されている。「PCのリフレッシュ」と「PCのリセット」はWindows 8で新しく導入された機能だが、これはWindows 8.1でも引き続き利用できる。・・・

PCのリフレッシュとリセットの違いが少し分かりにくいが、「PCのリセット」が完全な初期化(OSの新規インストールに近い)、「PCのリフレッシュ」がユーザーアカウント情報やインストール済みのWindowsストアアプリ情報などを引き継いだ初期化(OSのアップグレードインストールに近い)である。
Windows 8.1クロスロード:第7回 「PCのリフレッシュ」と「PCのリセット」およびカスタムイメージの作成 (1/2) – @IT Windows 8.1クロスロード:第7回 「PCのリフレッシュ」と「PCのリセット」およびカスタムイメージの作成 (1/2) - @IT

PC を復元、リフレッシュ、または初期状態に戻す方法 – Microsoft Windows ヘルプ PC を復元、リフレッシュ、または初期状態に戻す方法 - Microsoft Windows ヘルプ

リフレッシュのための操作は以下のリンクにあります。リフレッシュ作業自体は想像していたよりも簡単で短時間で終わりました(20分くらいかな?)。
Windows 10 でリフレッシュを実行する – Windows ヘルプ – Windows 10 でリフレッシュを実行する - Windows ヘルプ -

リフレッシュ後の作業

感想

Windowsのリフレッシュ自体は非常に手軽でした。目的だったテプラも使えるようになり万々歳です。また、自分のパソコンの設定や今後のPC買い替え時の良い趣味レーションにもなったように思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加