「ゲスの極み乙女。川谷」への予言

ゲスの極み乙女。川谷氏とベッキーの不倫スキャンダル。

 

昨日からベッキーは休業し、彼女がこれからどんな人生を送っていくか、僕には皆目見当がつかない。

 

けれど、僕はもう一人の将来については、かなりの自信をもって予想をしている。

 

「注目の的」となる奇跡の一瞬

僕が少ない情報の中から考えるに、彼は彼の世界の中で、最も欲しかったものを手に入れた。

 

おそらく今が彼にとってのこれまでの人生でのピーク、絶頂に違いない。

 

僕は彼のパーソナリティについてよく分からないが、他者に影響を与えること、他者から見られることを生業にする彼にとって、これだけ多くの『ヒト』を自分に釘付けにしたことは初めてだろう。

 

その興奮は計り知れない。

 

これまでのどんなセックス、どんなライブをも凌駕する絶頂を彼は体験してしまったに違いない。

 

未来予想

僕の頭に浮かんだ未来予想はこうだ。

 

少なくとも 2 ~ 3 年、彼の動向に人々は注目する。

 

その間にも彼は、おそらくそれなりのスキャンダルをいくつか起こすだろう。

 

けれど、それは本質ではない。

 

4 ~ 5 年の時を経て。

 

潮が引くように、大衆からの注目が自分から離れてしまった時に、きっと彼の本性は再び(いや、初めてというべきか)目を覚まさざるを得なくなる。

 

喉を焼くような渇望が彼を襲う。

 

注射器を求める震える手のように、彼の心は “あの時を” 自分に注入するために動き出す。

 

そうして・・・

 

全てを投げ打ってでも、彼は大きな賭けにでるだろう。

 

莫大な人間が自分の隅々まで覗き込み、一挙手一投足を“観る”ことに興じた、あの恍惚の2016年の正月を取り戻すために。

 

 

 


参考URL

三浦和義 – Wikipedia 三浦和義 - Wikipedia

このエントリーをはてなブックマークに追加