VBAの変数名と定数名

VBAで変数を利用しようとしても、どんな名前が適切なのか分からないと迷ってしまうので覚書。

変数名の例 説 明
tmp, temp Temporay (一時的な)。一時的な値をあつかう変数。
num, n Number (数値)。数値をあつかう変数。
str String (文字列)。文字列をあつかう変数。
buf Buffer (緩衝装置)。一時的な値を保管するための変数。
i, j くり返し処理と組み合わせて使う変数。ループカウンタ用の変数の定番。
cnt Counter (カウンター)。件数を数えるときの変数。
msg Message(メッセージ)。文字列を格納する変数。
flag flag (旗)。On (yes) / Off (no) など判定を格納する変数。
arr Array (配列)。配列をあつかう変数。
bk Workbook オブジェクト
sh Worksheet オブジェクト
foo, bar, hoge 適当なサンプルとしての名前。
○○Rng Rangeオブジェクトをあつかう場合
○○Sht Sheetオブジェクトをあつかう場合
my○○ 適当なサンプルとしての名前。
○○List 配列をあつかう場合。

参考

Office TANAKA – VBAの変数[変数の名前について] Office TANAKA - VBAの変数[変数の名前について]

変数関係 – VBレスキュー(花ちゃん) Visual Basic,VS6.0,VB6.0,サンプル,Tips 変数関係 - VBレスキュー(花ちゃん) Visual Basic,VS6.0,VB6.0,サンプル,Tips



このエントリーをはてなブックマークに追加