いくら大変でも進み方は選べる

忙しくなってくると、いっぱいいっぱいの顔になってしまうのが自分の良くないところ。

ズッと何かにおわれて、メリハリがなく、ずぅっとどよ~んとした気分が漂ってしまう。

中学くらいだったか、B’z 稲葉の「遠くまで」で歌われていたけれど、

「逃げるようにじゃなく 夢を追うように 進むこともできるよ」と

今、30代になって自分に語りかけてる。

20150725

喜びを見失わず、苦難だけに囚われないように。


レイヤーのクリッピングをはじめて使ってみた

毎朝の通勤ダッシュ。割と時間ギリギリの乗り換えなので、レースみたいになってます。

20150722

レイヤーの「クリッピング」を有効にすると、下のレイヤーの画像がある範囲にだけ、重ねて描画することができます。

FireAlpacaの使い方、Tips、FAQ – mdiapp開発報告所 FireAlpacaの使い方、Tips、FAQ - mdiapp開発報告所

FireAlpaca でペンと同じ色を塗りつぶす時は、拡張 pixel を指定しよう

以前から、FireAlpacaで色塗りが上手くできないことが悩みでした。

どんな状況かと言うと、下の絵の髪の部分。ペンと塗りつぶしの色が同じ時に、バケツツールを使って色を塗ると、線のふちが白くなってしまいます。

20150720_2

少し調べていくと、バケツツールを使うときにツールバーで、拡張ピクセル数を2または3に設定することで解決すると分かりました。

20150720_3

その設定で縫った絵が下になります。

20150720_1

やはりブログで公開すると決めてからツールについての理解が深まってる気がします。 今後も進めていこう。

お絵かきブログをはじめたいなら

自分へ言い聞かせる意味もあるエントリ。

むかしから僕は「お絵かきブログをやりたいな」と思っていましたが、なかなか始められませんでした。

でも、ふと思いました。

20150719_1

そこで、ちょっとアプローチを変えてみることにしました。

20150719_2

人間は、アウトプットを想定した時に「それまでとは質の違う学びをすることができる」というのが社会人になってから感じることの1つです。

練習のための練習をすることよりも、やりたいことを実現する過程で学べることは本当に多いのだろうと思います。

ネットに丸腰で対峙するのは危険すぎない?

ふっとスマホを片手に思うんだけれど、この小さな端末の先に『世界がある』というのは、ちょっと怖いことなんじゃないだろうか?

20150709_web2

イメージでいうと、こんな感じ。

みんなが持っている小型の箱は、実は尋常じゃない巨大なエネルギーと繋がっていて、それに抗うのは実は難しいことなんだと思う。

生身の人間や異常な量のデータ、宗教、学問、動画、様々な感情・・・・・・

すごく刺激的である反面、これを生身の丸腰の人間で上手くコントロールするのは、本当はとても難しい。

はてさて、これからどうやって使っていけるだろうか?