~になります。のNG

久しぶりに言葉遣いを注意された。

「?になります」はNG?正しい言葉の使い方 | ビジネスマナー「あいうえお」 「?になります」はNG?正しい言葉の使い方 | ビジネスマナー「あいうえお」

まぁ、言ってもらえるうちが花かな?

20150707_Hoshino

横むき寝での肩まわしストレッチで、肩コリ改善

先日、整体師の先生から肩コリに効くストレッチを教えてもらって実践すると、効果を感じたのでご紹介。

その方法は、横向きで寝て、腕を大きくゆっくりと回すこと。

20150707_肩回し

よもぎネット よもぎネット

肩まわしは、肩こりの予防・改善のために行われます。一般的には、立った状態で腕を回すことが多いと思います。

絵のように横向きに寝て腕を回すと、重力と腕の重みで肩甲骨がストレッチされて可動域が広がり、肩こりの緩和に繋がるということでした。

最初は少し痛みを感じたので、力強く速く回すのは怪我に繋がる危険があるかもしれません。ゆっくりと大きく回すことがコツです。寝る前に片腕20回(前回り × 10回、後ろ回り × 10回)ずつ回して寝ると、翌日の肩こりが減っているように感じます。

きょうの絵と日記

とても大好きなブログの真似事をしてみよう。

絵心がないと悩む人でも一瞬で100の表情が描けるようになるラクガキテクニックとちょっとしたコツ | タムカイズム 絵心がないと悩む人でも一瞬で100の表情が描けるようになるラクガキテクニックとちょっとしたコツ | タムカイズム

20150619_tamukai

「え」と「う」の口はとっても簡単なのにとても便利。せりふに入る母音から口を選べば自然に見れるんだろう。

ふと思ったこと。
苦痛には慣れることはできても、苦悩になれることはできないのかもしれない。

絵と日記

描いた絵をはって、日記をちろりと書くのもよいかなと思った。





20150618_Mitsushima

つらい時には、自分の逃げ方がよくわかる。切羽詰るとうつ的になる。つまり考えが過剰になって、何度も何度も蒸し返して腹を立てて、悲しくなるんだ。帰る場所は、目の前の仕事。

続くか分からないけれど、まあ、描いてみよう。

5分間スケッチをペンタブでやってみた

以前から興味のあった5分間スケッチを試してみました。

本日お誕生日の江口寿史氏の5分間スケッチとその説明 – Togetterまとめ 本日お誕生日の江口寿史氏の5分間スケッチとその説明 - Togetterまとめ

5分スケッチというのをやってみた – きしだのはてな 5分スケッチというのをやってみた - きしだのはてな

 ペンタブも買って何年かズーッと放置していたので、良い機会になりました。

Wacom ペンタブレット Sサイズ ブラック イラスタMini&コミスタMini付属 Bambooコミック CTH-470/K2

 ソフトウェアはFireAlpaca(フリーソフト)を使っています。

FireAlpaca -Free ImageEditor- FireAlpaca -Free ImageEditor-

スケッチ

毎日描きたかったのですが中々そうもいきませんでした。スポーツ中心に描いたものを載せます。

20140530 5月30日

20140601_run 6月01日

20140602_baseball 6月02日

20140603 6月03日

20140604 6月04日

20140605 6月05日

20140607_100m 6月07日

20140608_baseball 6月08日

20140613_ichiro 6月13日

20140614_ichiro laser beam 6月14日

20140615_ronaldinho 6月15日

20140620_kobe bryant shot 6月20日

20140621_three point shot 6月21日

20140623_delpiero 6月23日

20140627_ichiro 6月27日

20140628_ronaldinho 6月28日

20140629_bale shot 6月29日

20140703_delpiero 7月03日

20140704_running 7月04日

20140706_baseball 7月06日

20140709_cristiano ronaldo 7月09日

20140809_Ibrahimovic volley 8月09日

20140810_Ibrahimovic shot

20140815_Ichiro 8月15日

20140816_ichiro 8月16日

20140816_volley kick 8月16日

感想

描き続けていくと、まずペンタブの操作には慣れてきます。スケッチの数が増えると、流れが見れて楽しめます。5分間という時間の区切りは僕にとっては丁度良いですね。

上手くかけなかったな~と思ったスケッチは2回描いてみたのですが、どうやら苦手なアングルやモデルがあるようです。ピッチングの絵は本当に難しい・・・と思ってしまいます。また、機会があればスケッチを公開してみようと思います。

Drawing the Living Figure: A Complete Guide to Surface Anatomy (Dover Anatomy for Artists)