Excel

まず、いくつか全般的な使い方について

  • グラフテンプレートを使用し、より使いやすく改良して、さらにテンプレートを再保存して更新していく
  • グラフテンプレートは、職場と自宅で同じにしておく
  • グラフテンプレート作成用のエクセルファイルを作っておく

関数

その他

  • 平日の日付だけを連続入力する:開始セルに日付を入力する → 「+」マークを「“右”ドラッグ」して日付を入力する範囲を指定する → マウス右ボタンを離す → 選択肢から「連続データ(終日単位)」をマウス左ボタンで選択する
  • グラフを画像として保存する: Excelでグラフをコピー、Power Point に[形式を選択して貼り付け] ⇒ 図(希望の形式)を選択 ⇒ 貼りつけられたイメージを右クリック ⇒ [図として保存を選択]
  • ドロップダウンリストをキーボードで操作する: [Alt]+[↓] → [↓][↑]で選択 → [Enter]で確定
  • 分析ツールの使用: [ファイル] → [Excelのオプション] → [アドイン] → [設定] → [分析ツール]へチェック
  • セル内の数値をグラフで表示する: [ホーム]タブ → [条件付書式] → [データバー]
    • *最大値、最小値の設定で数値とグラフが被らないようにすること可能
  • セル内にグラフを挿入する: [挿入]タブ → [スパークライン] → 必要なグラフの選択
  • 不要な空白セルの一括削除:削除したい空白セルを含む範囲を選択 → [Ctrl]+[G]→[ジャンプ]ダイアログボックス → [セル選択(S)…] → [選択のオプション]→[空白セル(K)]→[OK]→ 右クリック→[削除(D)…]

ショートカット

  • 指定セルを絶対参照にする [F4] :絶対参照にしたいセルを選択して[F4]を押すと絶対参照になる

マクロ